どうも、草場です。今回は「ホームページ集客で成功するための方法を徹底解説!」というテーマでお話していきます。

ホームページを作ってはみたものの、そこから全く反応がない…」なんて悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

僕はホームページの集客の相談をよく受けますが、ホームページでの集客が上手くいっていない方たちにはある共通点があります……。それは「正しいホームページ集客方法」を知らないということです。

現代は、Webの時代とも言われており、ビジネスをやっている人のほとんどはホームページを持つようになりました。そしてそれに伴い、本当にいろんな集客サービスが出てきましたよね。

ざっと挙げるだけでも、こんなにたくさんあります。

  • リスティング広告
  • SNS広告(Facebook広告・Instagram広告)
  • アフィリエイト広告
  • Youtubeを使った集客
  • SEO(オウンドメディア戦略)
  • ホワイトペーパー・プレスリリース
  • SNS投稿
  • などなど。

    これらの集客サービス自体は悪くないのですが、「正しいホームページ集客方法」を知らないまま、あれもこれも手を出すのは危険です。

    なぜなら、集客サービスを行っている会社は、なんとかして自分のサービスを利用してもらおうと、あの手この手で誘導してくるからです。

    例えば、

  • 「これを導入したら、絶対売上は上がりますよ!」
  • 「今、流行の集客はコレなんでやってみませんか?」
  • 「今がチャンスですよ〜!」
  • などと根拠のない提案をしてくる会社には気を付けたほうが良いでしょう。

    もちろんお客さんのことを第一に考えて提案してくれる会社もありますが、すべてがそのような会社ではありません。中には「インターネット集客」に対して無知な人を狙っている会社もあります。

    ですので、あなたが最初にしなければいけないことは、正しい「ホームページ集客方法」を知ることなんです。

    今回は正しい「ホームページ集客方法」を初心者でも分かりやすく解説しているので、この記事を読めば「自分のホームページは何故、集客できないのか?」「ホームページ集客を成功させるコツ」を理解することができます。

    それでは早速、内容を見ていきましょう!

    ホームページ集客がうまくいかない最大の原因は?

    ホームページ集客がうまくいかない最大の原因は「現状を把握していないから」です。

    なぜなら、現状が把握できていなければ、行き当たりばったりの施策になってしまうからです。

    これは病院の先生をイメージしてもらえば分かりやすいはずです。

    「体調が悪いんです……」という患者さんが病院に来たら、お医者さんは触診したり、聴診器を使ったり、症状を詳しくヒアリングしたりして、まずはどんな症状か把握しますよね? 薬を出すのは症状を把握してからですよね。

    これはホームページ集客でも全く同じです。

    ホームページは作っては見たけども、中々反応が無いな……」という場合は、まずは現状を診断をする必要があります。

    ようするに現状の、

  • 集客数
  • クリック率
  • アクセス数
  • コンバージョン率(成約率)
  • コンバージョン数(成約数)
  • といった数値を把握する必要があるのです。(下記の図の赤字部分)

    ホームページ集客フロー

    これらの現状を把握してから初めて「集客を強化すべきか?」それとも「ホームページのコンバージョン率(成約率)を上げるべきか?」といった解決策を考えることができます。

    現状を把握していないのに「こんな集客手法をやってみましょう!」と提案してくる会社は、お医者さんでいうと、体調悪いお客さんに「とりあえず風邪薬を出すことと同じです。

    体調が悪いといっても、インフルエンザのお客さんもいますし、食中毒のお客さんもいますし、単に寝不足のお客さんもいるはずです。でもそういった前提条件を無視して治療をしてしまっている……。これがまさに今のウェブ業界なのです。

    ここまでをまとめるとインターネット集客を成功させるためには、まずは「現状値」を把握しましょう。

    現状値の調べ方は「Google Analyticsの見方(←現在作成中)」という記事で詳しく解説しているので、こちらをチェックしてもらえばと思います。

    現状値を把握した後は、その現状値を元に改善していくことになります。そして、この改善を行っていく上で重要になってくるのが、これから紹介する「ホームページ集客を成功へと導く方程式」です。

    ホームページ集客を成功へと導く方程式

    ホームページ集客を成功へと導くための方程式はこのようになります。

    ホームページ集客を成功させる方程式

    獲得できるお客さんの数=集客数(アクセス数) × 成約率

    意外とシンプルですよね?

    先ほどホームページ集客を成功させるために「現状値を把握するべき」だと話しましたね。

    ここでの見るべきポイントは、

    1. 集客数(アクセス数)が少ないことが原因で、成約数が少ないのか?
    2. 成約率が低いことが原因で、成約数が少ないのか?

    の2つです。

    「サービス」「現状の集客手法」「ビジネスモデル」などによっても変わりますが、成約率が1%を超えているのであれば、とりあえず「①集客数(アクセス数)を集めるための施策」から注力したほうが良いでしょう。

    反対に成約率が0.5%以下の場合は、「②成約率を改善するための施策」も同時に行ったほうが良いでしょう。

    さて、ここからはいよいよ「じゃあ具体的にどうやってホームページ集客を成功させるか?」という部分を話していきます。

    ホームページ集客の成功方法①:集客数(アクセス数)を増やす

    先ほど「ホームページ集客を成功させる方程式」は、
    獲得できるお客さんの数 = 集客数(アクセス数) × 成約率
    ということを言いましたね。

    ようするに、ホームページ集客を成功させるためには、

    1. 集客数(アクセス数)を増やす
    2. 成約率を上げる

    という2軸でアプローチしていく必要があります。

    このパートでは、この2つの改善方法のうち、「①集客数(アクセス数)を増やすための方法」について解説していきます。

    ホームページに集客する手法に関しては、本当に様々ありますが、

  • 費用がかかるか、無料か?
  • 即効性あるか、ないか?
  • 費用対効果を重視するか?
  • CV数を増やすことを重視するか?
  • などによってベストな施策内容が変わってきます。

    ようするにあなたの状況によってもベストな集客方法が変わってくるので、ここでは王道の「ホームページ集客方法」を3つを紹介していきます。

    【王道のホームページ集客方法】

    Web集客手法有料or無料アプローチする層即効性
    1. リスティング広告有料今すぐ客・お悩み客・そのうち客即効性:高い
    2. SEO無料今すぐ客・お悩み客・そのうち客即効性:低い
    3. SNS投稿無料そのうち客即効性:高い

    それぞれ詳しく解説していきましょう!

    集客数を増やすための方法1:リスティング広告

    集客数を増やす1つ目の方法は「リスティング広告」です。

    リスティング広告とは、こちらの画像のように検索結果画面に表示される広告のことです。

    リスティング広告

    このリスティング広告を使うメリットは、以下の4つが挙げられます。

  • モチベーションの高いユーザーに対してアプローチできる。
  • 少額からでも運用することができる
  • すぐに出稿したり、すぐに停止することができる
  • 改善していくことができる
  • 例えば、新宿駅付近でヨガ教室を運営しているなら、「新宿駅 ヨガ教室」といったキーワードで検索してきたユーザーだけに広告を出してアプローチすることができます。

    ですので、一般的にリスティング広告は費用対効果が高い広告と言われております。

    ただし、、、リスティング広告で表示させるWebページがショボかったら、いくらお金をかけてアクセスを集めてきても、成約に繋がりません。

    ですので、いきなり広告費をドカッと使うのではなく、初めは小さくテストを行い、成約率がある程度分かってからアクセルを踏んでいくのが良いでしょう。

    詳しくは「リスティング広告完全網羅(←現在作成中)」という記事を読んでいただければと思います。

    【リスティング広告に関して】

  • 期間:数日で広告出稿可能
  • コスト:1クリック数十円〜数百円(代理店にお願いする場合は代理店手数料がプラスされます)
  • ターゲット:検索広告は「今すぐ客」「お悩み客」「そのうち客」
  • 集客数を増やすための方法2:SEO

    集客数を増やす2つ目の方法は「SEO」です。

    SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」と言われており、簡単にいうと「あるキーワードで検索されたときに、検索結果の上位に表示させるための施策のこと」です。

    SEOはリスティング広告と違って、労力と時間はかかりますが、上位表示させることができれば、質の高い見込み客を無料で獲得することができます。

    ただし、最近はどの会社もオウンドメディア(自社ブログ)を一生懸命作っているので「SEO戦国時代」ともいえます。

    昔はゴミみたいな記事でも被リンクさえつけておけば、上位に表示されていましたが、今はコンテンツが充実していなければ上位表示するのは難しいです。ですので「ユーザーが何を求めているか?」ということを念頭に置いて記事を書くようにしましょう。

    【SEOに関して】

  • 期間:1日〜(上位表示させるためにはサイトを育てていく必要がある)
  • コスト:基本的に無料
  • ターゲット:「今すぐ客」「お悩み客」「そのうち客」(SEO対策するキーワードによって変わる)
  • 集客数を増やすための方法3:SNS投稿

    集客数を増やす3つ目の方法は「SNS投稿」です。

    「SNS投稿」に関しては、単体で実行するのではなく、ブログと組み合わせるのがよいでしょう。

    なぜなら、投稿がタイムラインに埋もれていってしまうからです。

    1回のSNS投稿で継続的にアクセスを集めることは難しいので、SNS投稿をする際は、

  • 定期的に投稿し続ける
  • ブログ(オウンドメディア)への導線を作り、メルマガ登録&ブックマークしてもらう
  • ということを前提にして、発信するようにしましょう。

    【SNS投稿に関して】

  • 期間:すぐに可能
  • コスト:無料
  • ターゲット:「そのうち客」
  • いかがだったでしょうか?

    王道の集客手法を3つ紹介しましたが、もっと詳しく知りたい方は、「【保存版】Web集客方法を世界一分かりやすく解説!」という記事を是非参考にしてみてください。

    ホームページ集客の成功方法②:成約率を上げる

    ホームページ集客を成功させるためには、

    1. 集客数(アクセス数)を増やす
    2. 成約率を上げる

    という2軸でアプローチしていく必要がありましたよね?

    ここからは、「②成約率を上げるための方法」について解説していきます。それでは早速内容にはいっていきましょう。

    成約率を上げるための方法1:ターゲットを明確にする

    成約率を上げる1つ目の方法は「ターゲットを明確にする」です。

    なぜならターゲットが定まっていないセールスレターは反応率がガクッと下がるからです。(セールスレターとは、モノやサービスを売るために書かれた、文章のことです。)

    セールスレターはラブレターと同じです。

    渡す相手が決まっていないのに、良いラブレターはかけませんよね? これと同じで、ターゲットが明確でなければ、成約率の高いセールスレターを書くことができません。

    僕は、これまで色んなランディングページ(LP)を添削したりしてきましたが、ターゲットが明確になっていないケースが非常に多いです。

    ランディングページ(LP)とは:

    LPとも呼ばれており、ユーザーがWeb広告などで最初にアクセスするページのことを指します。

    じゃあ、「どうやってターゲットを明確化していくか?」というと、ターゲットが抱いている以下の3つの感情を5個づつ書き出してみましょう!

    【ターゲットを明確化する3つの質問】

  • どんなことに対して夜も眠れない恐怖を感じているのか?(5個)
  • どんなことに不満・フラストレーションをもっているのか?(5個)
  • どんな欲望を持っているのか?(5個)
  • これらを書き出すことで、ぼんやりとしたターゲットではなく、輪郭がクッキリとした手触りを感じることができるターゲットになるはずです。

    そうすれば、あとは簡単です。自然とどんな言葉がターゲットに響いて、反対にどんな言葉がターゲットに響かないのか? ということが分かるはずです。

    このターゲットを明確に決めれば、おのずと集客手法も変わってくるので、ターゲットは必ず明確にしておきましょう。

    成約率を上げるための方法2:Youメッセージで書く

    成約率を上げる2つ目の方法は「Youメッセージ」で書くです。

    これは、「お客さん目線の言葉で文章を書く」ということです。

    なぜ「Youメッセージ」で文章を書くべきかというと、読者が

  • 「あ、これは私にとって関係が無い」
  • 「私にとってメリットが無い」
  • などと感じてしまえば、すぐにページを閉じてしまうからです。

    分かりやすい例を挙げましょう。

    ◆「I(アイ) メッセージ」の例:
    →私たちの旅館は100年以上の長い歴史があります

    ◆「Youメッセージ」の例:
    →100年以上の長い歴史を肌で感じることができます

    この違いは分かりますでしょうか? 「I(アイ)メッセージ」は、主語が「私たち」に対して、「Youメッセージ」は主語が「あなた」になっています。

    極論をいうと、読者が常に考えているのは「それは私にとってどんなメリットがあるのか?」ということです。

    ですので、「I(アイ)メッセージ」で構成されている文章は、いちいち読者の頭の中で「私にとってのメリットは?」という変換作業を行う必要があります。

    毎回、頭の中で変化するとなると、読者は疲れてしまうので、「なんか読むの面倒くさいわ〜」となってしまいます。

    ですので、文章はつねに「Youメッセージ」で書くようにしましょう。(特にキャッチコピーは一番初めに読まれる部分なので「Youメッセージ」を気を付けましょう。)

    成約率を上げるための方法3:圧倒的な証拠の提示

    成約率を上げる3つ目の方法は「圧倒的な証拠」を載せるです。

    セールスレターは「証拠の羅列」です。

    つまり、その商品を買ったら、「お客さんが”理想の未来”に行くことができる証拠」を示すことが大事なんです。

    あなたも何か商品を買おうとするとき、Amazonとかで口コミを見ますよね?

    これと同じで、読者に行動してもらうためには、「信じない壁」を超える安心材料をたくさん用意することが重要なんです。

    正直、この成約率を上げるためのコツやテクニックは、セールスコピーライターなので、紹介したいテクニックは山ほどあります。ただ、実践していかなければ意味がないので、今回はこの3つに絞ってお話させていただきました。

    3分で分かる!ホームページ集客で成功するための方法まとめ

    長々と記事を書いてきましたが、この記事「ホームページ集客で成功するための方法を徹底解説!」の内容を3分で分かるようにまとめます!

    今回は「ホームページで集客を考える前に、現状値を把握して、どこが一番の要因になっているかを確認しましょう!」ということを説明した上で、「集客を増やす方法」と「成約率を上げる方法」についてお伝えしました。

    「集客を増やす方法」としては、王道なやり方としてこちらの3つを紹介しました。

  • リスティング広告
  • SEO
  • SNS投稿
  • また「成約率を上げる方法」に関しては、こちらの3つを紹介しました。

  • ターゲットを明確にする
  • Youメッセージで書く
  • 圧倒的な証拠の提示
  • 色々とノウハウを紹介しましたが、一番大事なことは「仮説→検証」を繰り返すことです。ホームページを集客するときは、基本的にどのくらいアクセスがあって、どのくらい成約したかという部分がデータでみることができます。

    ですので、データを分析しながら、より良い方向へと進んでいくようにしましょう。

    それでは今日はこの辺で失礼いたします。

    さいごに

    現在、期間限定で、一人起業家(コーチ、士業、セラピスト、ヒーラー、コンサルなど)のための7ステップ動画講座無料で実施しています!

    こんなお悩みありませんか?

  • Facebook、LINE@、ブログなど、どれから手をつければ良いか分からない
  • ブログやFacebookで情報発信しているけど、反応が薄い
  • 独立したけど、売上が全然伸びない
  • 25万円以上の高単価商品を、売り込まずに自然に売れるようになりたい…
  • 売上を30万、50万、100万円と右肩上がりに伸ばしていきたい
  • 社会貢献しながら、お客さんを幸せにしながら、自分も豊かになりたい…
  • このどれか一つにでも当てはまるものがあれば、この無料講座は、”あなたのため”のものです。

    しっかりと利益を生み出し、集客を自動化させるまで7ステップを、動画で分かりやすく解説しているので、ぜひ7ステップ無料オンライン講座に参加してみてください!

    →7ステップ動画講座に無料で参加する!