スワイプファイル」という言葉は、コピーライティングを勉強している人なら、誰もが一度は聞いたことがあると思います。

スワイプファイルは直訳すると「借用ファイル」です。

そして、誤解を恐れずにいうと…
スワイプファイル」=『パクるためにストックしておくセールスレター』です。(パクるだけではなく、実はいろんな使い道があったりもします…)

この記事では「なぜスワイプファイルを集めた方が良いのか?」から「スワイプファイルの超簡単な作り方」まで、まるっと解説していきます。

それではいきましょう!

なぜ、一流コピーライターはスワイプファイルを大量に持っているのか?

セールスライターにとっての”スワイプファイル”は、『芸人さんでいう”ネタ帳”』と似ています。

芸人さんは生活している中で「すべらない話」をストックする癖がついてます。

この癖があるおかげで、司会者から「お前、最近面白いことあったん?」と振られた時でも、とっさに面白い話ができるのです。

セールスライターもスワイプファイルをストックしていくことで、表現の幅が広がったり、良いアイディアを出すことができます。

そして一流コピーライターは、ほぼ例外なくスワイプファイルを大量に持っていますが、これには2つの理由があります。

スワイプファイルを持つ2つの理由
1. スワイプファイルを使って真似るため

2. スワイプファイルを使って勉強するため

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1: スワイプファイルを使って真似るため

セールスコピーライターの世界では「構成を真似る」、「表現を真似る」ということは日常茶飯事です。むしろスワイプしないセールスライターの方が少ないと思います。

(ただし、真似るといっても、すべて丸パクリするわけではありません。)

では、なぜスワイプするのでしょうか?

そのワケは、セールスレターの成約率を高めるためです。

『売れているセールスレター、感情を揺さぶるセールスレター』をベースにセールスレターを作れば、大失敗は避けることができます。反対に、セールスレターを書き慣れていないのにも関わらず、完全オリジナルのレターを作るとコケる可能性がグンっと高くなってしまいます・・・

▼関連記事コピーライター初心者必見! 絶対外さないセールスレターの作り方とは?

それでは「構成を真似る」と「表現を真似る」について、それぞれ解説していきます。

▼「構成を真似る」とは?

セールスレターには下記のようなパーツがありますよね?

  • ヘッド
  • オープニング
  • お客様の声
  • ベネフィット
  • 実績
  • 価格提示
  • 保証
  • 追伸
  • これらのパーツがどういった順番・流れで並んでいるのか?」「これらのパーツ同士をどのように繋いでいるのか?」を参考にセールスレターを書きます(スワイプします)。

    要するに、セールスレターの骨格を真似るということです。

    ▼「表現を真似る」とは?

    これは、そのまんまで「言い回し」や「表現」をスワイプするということです。

    他の人が書いたセールスレターを見て、

  • 「この表現いいな〜」
  • 「この言い回し、勉強になるな〜」
  • 「こういうオファーの出し方は参考になるな」
  • といったものを、参考にするということです。

    こちらも丸パクリは厳禁です。あくまで『言い回し』『表現』を参考にするだけです。

    まだ僕がセールスライターとしてのキャリアをスタートさせたばかりのとき、依頼されたセールスレターで「価格の提示」をどうしたら良いか迷っていました。

    価格提示のテクニックとしては・・・

  • 先に高い金額を提示して、その後に本当の値段を提示する(比較する)
  • 消費ではなく、投資という意識を持たせる
  • 1日あたりいくらかを提示する
  • こういった細かいテクニックはたくさんあります。

    しかし、いまいちバチッとはまる表現がなかったんですね。

    そんな時に、過去にストックしていたスワイプファイルをパラパラ眺めて「価格を提示するときの言い回し」に注目していたんです。

    そうしていると、急に「これだっ!」というアイディアが湧きました。

    このようにスワイプファイルはセールスライターのカンニングペーパーのような役割を果たしてくれます。(もちろん丸パクリはry)

    理由2: スワイプファイルを使って勉強するため

    自分の脳みそでは思いつかないような「言い回し」や「表現」をストックしておけば、新しいアイディアを生み出すことができます。

    なぜなら、アイディアとは「記憶」と「記憶」が結びついて生まれるものだからです。

    しかし・・・
    そもそも「記憶」のストックが無ければ、良いアイディアを引っ張りだすことができません。

    ですので、できるだけ脳内にアイディアや表現をストックするために、スワイプファイルを活用するのです。

    有名な勉強方法は『写経』というものがあります。『写経』とは、秀逸なセールスレターを手書きで書き写すことです。

    この写経はゲイリー・ハルバートジョン・カールトンなどの超一流セールスラーター達も行なってきた方法です。

    スワイプファイルの活用の仕方はこちらの記事で詳しく活用しているので、参考にしていただければと思います。

    ▼関連記事スワイプファイルを活用してコピーライティング力を劇的にあげる2つの方法とは?

    一流セールスライター、パクりの流儀

    田中くん
    丸パクリはダメなんでしょ。じゃあ、具体的にはどうやってスワイプするんですか?

    草場
    はい、こちらに関して詳しくお答えしていきますね。

    まず、安全なスワイプの方法はこの3つが挙げられます。

    安全にスワイプする3つの方法
  • 異業種のレターをスワイプする
  • 海外のレターをスワイプする
  • 昔のレターをスワイプする
  • (引用元:The Response

    そして、スワイプをしたら、そのファイルをお客さんに提示するようにしましょう。

    なぜなら、セールスライターは裏方の仕事なので、「てめえ、パクリやがったな!このヤロー」と言われるのはクライアントだからです…

    僕の場合は、セールスレターを作ったら、スワイプファイルと一緒に送って、スカイプ会議をします。

    このスカイプ会議では、スワイプファイルの説明と、デザインのイメージ、完成形のイメージなどをすり合わせします。そして、お客さんが抱いている「気になる部分」や「不安な部分」も一緒に取り除いてあげるのです。

    どんなセールスレターをスワイプすれば良いの?

    僕はよく”こんな質問”をされます。

    田中くん
    どんなセールスレターをスワイプしたらいいんですか?

    またスワイプファイルにする基準って何かありますか?

    この質問に答えていきたいと思います。

    僕がスワイプするセールスレターは、この2パターンです。

    スワイプすべき2つのレター
  • 1. 売れているレター
  • 2. 自分の感情が動いたレター
  • 「1. 売れているレター」をスワイプ

    「1. 売れているレター」に関しては『情報商材』であればインフォトップから探します。『その他のサービス』であればロングヒットしている商品から探します。

    このときの注意点としては、売れている原因がセールスレターでないときも多くあるという点です。例えば、テレビショッピングやオフラインでのマーケティングが功を奏していることも少なくありません。

    ただ、コピーライティングを勉強していると、感覚的にセールスレターの良し悪しは分かってくるので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

    「2. 自分の感情が動いたレター」をスワイプ

    「2. 自分の感情が動いたレター」に関しては、実際に自分がセールスレターを読んで「欲しいな〜」と思ったり、実際に買ってしまったものをスワイプしましょう。

    僕はこっちのスワイプファイルの方が多いです。

    だって「自分の心を動かして、財布を開かせて、クレジットカード番号を入力させたレター」です。良く出来たセールスレターに決まっています。

    ですので、普段からアンテナを立てておいて、「セールスレター」だけでなく「メルマガ」「チラシ」などでも『上手いな〜』と思ったものは、スワイプしておくことをオススメします。

    超簡単!スワイプファイルの作り方

    スワイプファイルの作り方は超カンタンです。
    手順を説明すると、、、

    このやり方だとたまにヘッドの画像などがうまく読み込まれない場合があります。

    そういった時は、こちらの「Web2PDF」を使いましょう。

    こちらのサイトではオンライン上で URLをPDFに変換してくれます。

    この記事で学んだこと

    いかがでしたか?
    今回の記事でスワイプファイルの重要性を分かっていただけたと思います。

    スワイプファイルをストックする理由はこちらです。

    スワイプファイルを持つ2つの理由
    1. スワイプファイルを使って真似るため

    2. スワイプファイルを使って勉強するため

    そして、スワイプファイルの選び方は、この2パターンになります。

    スワイプすべき2つのレター
  • 1. 売れているレター
  • 2. 自分の感情が動いたレター
  • ぜひ、普段の生活からセールスレターやチラシにアンテナを張って生活してみてください!

    ▼関連記事

  • コピーライター初心者必見! 絶対外さないセールスレターの作り方とは?
  • スワイプファイルを活用してコピーライティング力を劇的にあげる2つの方法とは?
  • さいごに

    現在、期間限定で、一人起業家(コーチ、士業、セラピスト、ヒーラー、コンサルなど)のための7ステップ動画講座無料で実施しています!

    こんなお悩みありませんか?

  • Facebook、LINE@、ブログなど、どれから手をつければ良いか分からない
  • ブログやFacebookで情報発信しているけど、反応が薄い
  • 独立したけど、売上が全然伸びない
  • 25万円以上の高単価商品を、売り込まずに自然に売れるようになりたい…
  • 売上を30万、50万、100万円と右肩上がりに伸ばしていきたい
  • 社会貢献しながら、お客さんを幸せにしながら、自分も豊かになりたい…
  • このどれか一つにでも当てはまるものがあれば、この無料講座は、”あなたのため”のものです。

    しっかりと利益を生み出し、集客を自動化させるまで7ステップを、動画で分かりやすく解説しているので、ぜひ7ステップ無料オンライン講座に参加してみてください!

    →7ステップ動画講座に無料で参加する!